オークローンマーケティングを支える私たち 辻 祥子 映像制作担当 入社2011年 常に新しいことに挑戦し、変わり続けていく

映像制作担当 辻 祥子 イメージ画像

オークローンマーケティングを選んだ理由はなんですか?
映像に携われる仕事に就きたいと考えており、その中でも映像を通して情報を伝え、利益を獲得していくというところに興味を感じ、オークローンマーケティングを選びました。また、女性社員・若手社員でも活躍できる場があること、多国籍の方々と共に仕事ができること、ジョブローテーションで様々な業務に携われること、その中で自分自身成長したいと思い志望しました。これらは就職活動をした中で出会った企業にはあまりない点だったため、非常に魅力的だと感じました。
現在の主な仕事(業務内容・役割・目的など)について教えてください。
テレビで放映するインフォマーシャル映像の制作を担当しています。より多くのお客様が商品に魅力を感じ、購入したい、この商品を通じて夢を叶えたいと感じていただけるような映像作りを目指しています。そのためにはどのような映像コンテンツ・訴求軸がお客様に響くか考え、制作会社・戦略チームと打ち合わせを重ね、インパクトある魅力ある映像制作をし、売上に貢献できるよう業務を進めています。
あなたの感じるオークローンマーケティングらしさ(面白さ・魅力)はどんなところですか?
常に新しいことに挑戦し、変わり続けていくところだと思います。成功事例を踏襲していくことも大切にしていますが、それ以上に新しいことを考え、挑戦していくことを大切にしていきます。職歴に関係なく、これはヒットに結び付くと思える新しい施策があったら、どんどんやらせてもらえるチャンスが誰にでもあります。 責任もありますが、そこがやりがいの一つだと思います。
オークローンマーケティングに入社してよかった点、入社前後の印象を教えてください。
新入社員は研修プログラムがしっかりと用意されています。例えば、OJT制度・メンター制度等、新入社員が安心し、学べる環境が整っています。入社前は社会人ってどんなだろう?ちゃんと馴染めるかなと不安な点がたくさんありましたが、この制度があれば安心して働けると思います。また、色々なことをやらせてもらえる環境があり、やりながら覚えていく、失敗しながら成長していくことができます。不安ではありますが、サポートがしっかりあるので、思いっきりやることができ、完成した時の達成感もあります。
業務に携わる中で、一番嬉しかった・手応えを感じたエピソードを具体的にお聞かせください。
私の所属する部署では、インフォマーシャルの全国放映目標とし、映像制作に努めています。色々な方々に映像についてのアドバイスをいただき、どうしたらお客様に響く映像になるか、この商品にしかない魅力は何かを考えながら、制作会社と意見をすり合わせて、制作をしていきます。時に思うようにいかず悩むこともありますが、それはその商品に関わっている全員が商品を好きだからこそ。映像が完成し、社内の注目度が上がった時はとても嬉しいです。初めてメインで映像制作を行った新商品デュアルソーダブルカッターを全国放映できた時は本当に嬉しかったです。
ショップジャパンのWHYを実現するためには、社員が幸せでなければなりません。この考えに基づきご自身で取り組んでいることを具体的に教えてください。
平日は、皇居ランニングやジムで体を動かすことに時間を使っています。体を動かし、汗を流すことで、頭もリフレッシュされます。その後の皆さんとの飲み会も仕事とは違って、とても楽しいです。また、休日は温泉や小旅行へ行くなど、予定をどんどん入れます。ゆっくりは休めませんが、これがあるから仕事をより一層頑張れると思います。
オークローンマーケティングを志望する方(学生・転職希望者)にメッセージをお願いします。
変に飾らずそのままの自分で面接に挑んでください。自分がいきいきと話さないと思いは伝わらないと思います。落ち込むこともあると思いますが、笑顔を忘れず。失敗を恐れず立ち向かってください。オークローンマーケティングは若手社員でもチャンスがあります。こんなことがしてみたいという熱い思いがある人にはオススメです!