オークローンマーケティングを支える私たち 大場 大吾 コールセンター担当 入社2003年 チャレンジさせてもらえる社風

コールセンター担当 大場 大吾 イメージ画像

現在の主な仕事(業務内容・役割・目的など)について教えてください。
テレビや新聞、インターネットなどをご覧いただいたお客様より、ご注文やお問い合わせを承るコールセンターの運営管理を行なっています。商品のご注文を承る事やお問い合わせに回答する事にとどまらず、どれだけ<WOW(感動)>や<おもてなしの心>を感じていただけるかということが大切な役割のひとつだと考えています。
あなたの感じるオークローンマーケティングらしさ(面白さ・魅力)はどんなところですか?
チャレンジさせてもらえる社風があることです。失敗した時のリスク(もちろん最大リスクを考える必要はありますが)を気にすることよりも挑戦する事を応援していただける環境があります。
オークローンマーケティングに入社してよかった点、入社前後の印象を教えてください。
入社当時はアメリカ人であるローチ社長(現会長)と日本人である中村専務(現相談役)が代表でいらっしゃいました。アメリカと日本、オークローンマーケティングはいったいどちらのカラーが強い会社なのだろうと考えていました。入社して分かりましたが、どちらのカラーも強かったです。それは今も変わらず、とても自由ですし、とても礼節を重んじています。
ショップジャパンのWHYを実現するためには、社員が幸せでなければなりません。この考えに基づきご自身で取り組んでいることを具体的に教えてください。
休日は子供たち(6才・4才)と精一杯遊ぶようにしています。家族との時間を大切にしたいのはもちろん、あらためて気づかされる事が多いです。情熱を持ち真剣に遊ぶ事、工夫を凝らして遊ぶ事、相手を思いやって遊ぶ事、等々。ビジネスでもプライベートでも、自身を成長させられる場面を大切にしています。
オークローンマーケティングを志望する方(学生・転職希望者)にメッセージをお願いします。
オークローンマーケティング Value(価値観)をよく理解していただければと思います。自身が気づけるかどうかですが、チャンスはたくさん与えられます。自分を成長させるためにどんな行動を起こすべきか常に考えていただければと思います。