経営陣紹介

取締役 新規事業担当

ハリー・A・ヒル

2006年から2017年まで11年半、株式会社オークローンマーケティングの代表取締役社長を務めた。在任期間中、売上高は150億円から680億円に増加し、多くのヒット商品を生み出した。
ショップジャパンとして事業を行う当社は、オーバーレイマットレスをはじめ家庭用フィットネス機器、セラミック調理器具、スチーム掃除機などのニッチで新しいカテゴリーを作り出し、ロングセラーブランドに成長させた。ヒルと経営陣は、「世界中でより豊かなライフスタイルを実現する」というビジョンに基づき、強力な企業文化を築き上げた。
また代表取締役社長在職中の2009年、NTTドコモと資本提携。ドコモはオークローンマーケティングの51%相当分の普通株式を取得。
この取引は、2009年に行われたM&Aの中で最も大きな取引のひとつとも言われている。
2017年9月、代表取締役社長を辞任したが、取締役に着任し、新規事業開発に注力している。

ヒルはこれまで数々のスタートアップ企業を創業してきた。現在、TenTen株式会社の取締役会に社外取締役として着任している。

ヒルは、ビジネス活動と市民活動、両活動においてリーダーを務める。ホワイトハウスから、次世代のリーダーを促進するために米国と日本の政府に助言を与える二国間グループ、カルコンの共同議長に任命された。同時に、日米友好基金理事長に任命された。またACCJにて引き続き活動を行う。ジェンダーの多様性を促進する役割として、日本内閣よりMale Champion of Changeに選ばれた。発展途上国で生活する人々に清潔な水を提供する認定NPO法人 ホープ・インターナショナル開発機構(HOPE International Development Agency, Japan)の活動に情熱を持ち、また東日本大震災災害時には、77の団体と個人の自立支援を目的としたGenki Japanファンドを創設した。

創業者紹介

代表取締役会長兼社長ロバート・W・ローチ

ファウンダー中村 規脩

経営陣紹介

代表取締役副社長青谷 宣孝

取締役 新規事業担当ハリー・A・ヒル

執行役員 ショップジャパン事業統括加藤 裕一郎