創業者紹介

代表取締役会長兼社長

ロバート・W・ローチ

株式会社オークローンマーケティングの共同創立者及び代表取締役会長兼社長
株式会社オークローンマーケティングの社名はローチの出身地であるイリノイ州シカゴ市郊外のオークローンに由来して付けられた。

ローチは英語、日本語に加え、中国語を使い、30年以上アジアで生活、ビジネスをしてきた。1983年南山大学日本研究センターの交換留学生として来日し、1986年法学部の研究生として再来日。1985年、イリノイ州立大学で経済学、日本学の学士号を取得し、1988年、デンバー大学ロースクールで法学位を取得。
1993年、中村規脩と株式会社オークローンマーケティングを共同設立した。2009年に、NTT ドコモへの51%の持分売却を締結した。

ローチはAcorn Internationalの共同創立者及び代表取締役会長も務める。同社は中国に本社があるメディア、ブランド会社でニューヨーク証券取引所に上場している。また、消費財、メディア、サービス業、不動産、金融、エネルギー、物流等幅広い産業部門に投資しているローチエンタープライズの社長でもある。エイチアンドアールコンサルタンツ、Relo Japanを含むH&Rグループも共同設立しており、アジアにおけるリロケーションサービスを手掛けている。

ベンチャー事業の成功に加えて、市民団体のリーダーとしても精力的に活動を行い、米国アジア間の関係向上に務めてきた。在日米国商工会議所理事会メンバーを務め、在日米国商工会議所中部の前身である名古屋米国ビジネス協会(ABCN) の創立者の一人でもある。1992年、ABCNの活動の一環として共同で立ち上げたウォーカソン・国際チャリティーフェスティバルは、現在も続いており、このイベントにより得た収益を地元孤児院、慈善団体に寄付している。

また、ローチは名古屋国際学園理事(2002-2004)、US -China Strong Foundation理事(2012-2015)、Organizing for Action理事(2013-2016)、株式会社インターワールド会長(1995-2009)、Relo Japan会長(2001-2008)を務め、オバマ前大統領の任命を受けて米国通商代表部通商政策・交渉諮問委員会にも参画した(2010-2014)。現在、Business Forward 財団理事新アメリカ安全保障センター理事、アメリカ進歩センター理事を務めている。また、ホープインターナショナル開発機構の評議員も務めており、カンボジアにおけるマイクロクレジット事業の立ち上げを支援した。
その他、名古屋南山大学の南山宗教文化研究所南山諸宗教研究講座への寄付やデンバー大学ロースクールにおける国際商取引プログラムの法学修士課程設置等、所縁のある地域の学校、地域社会サービス団体など国内外の慈善事業への支援を行っている。

結婚して3人の子供がおり、現在日本、中国、米国を行き来している。

その他、ロバート・ローチに関する情報はこちらから:

創業者紹介

代表取締役会長兼社長ロバート・W・ローチ

ファウンダー中村 規脩

経営陣紹介

代表取締役副社長青谷 宣孝

取締役 新規事業担当ハリー・A・ヒル

執行役員 ショップジャパン事業統括加藤 裕一郎